肌の酸化が老け顔の原因になる?酸化の対策とおすすめの化粧品は?

皆さんは″肌の酸化″という言葉を聞いたことがありますか?初めて聞く方でもなんとなくマイナスなイメージを持たれるのではないでしょうか?

 

酸化といえばリンゴやアボカドを半分にしてそのまま置いて時間がたつと表面が茶色くなったり黒ずんでいたり…そんな現象を一度は見たことがあるかと思います。
この酸化現象が肌でも起こりエイジングサインを作り出す原因の大きな原因になってしますのです。

 

今回は肌の酸化について原因やメカニズム、改善策や効果的な化粧品についてまとめました。特にエイジングサインが出てきてケアを始めようと思っている方、エイジングケアに力を入れているのに一向に改善しない方は必見の内容です。酸化について知っておくことでケアの仕方や使いたいと思う商品が変わります。ぜひ参考にしてください。

肌の酸化とはどんな現象?

リンゴやアボカドの他にも油や金属を長時間空気にさらしておくと化学反応を起こして酸化していきます。風味がおちたり茶色く錆びてぼろぼろと崩れたり…これは空気中にさらされた物質の水分や電解質が奪われる現象によって起こっています。

 

髪のカラー剤や漂白剤なども酸化を利用した化学反応によって効果を得ることができます。この化学反応と同じように私たちの体の中や肌でも同じ現象が起こっています。そして、体内や肌の酸化の原因を作り出しているのが活性酸素です。

 

活性酸素とは元々私たちの体を守るために自然に作られるものですが、増えすぎると体内の細胞を酸化させてしまうのです。最近では、体や肌が″錆びる″と表現されている場面をよく見かけるようになりました。

 

活性酸素が増えてしまう原因として紫外線、大気汚染、スマートフォンやパソコン、家電製品などの電磁波、喫煙やストレス、食品添加物やX線などから影響を受けます。日常生活の中で活性酸素は必要以上に作らざるを得ないのが現実です。そのため体内や肌は日々少しずつ酸化をしてしまいます。

 

肌の酸化の症状として老化、シミやそばかす、しわなどのエイジングサインが挙げられます。また体内では、動脈硬化や糖尿病、ガンなどの生活習慣病にも深くつながっています。

 

しかし今の生活で活性酸素をすべて遮断することはできません。年齢を重ねてきただけ活性酸素の影響を受けてしまう事実は変えることができないので活性酸素とうまく付き合う方法を日々の生活に取り入れていかなければならないのです。

体や肌の酸化を抑える方法は?

それでは錆びない体や肌を作るにはどんなことをすればいいのでしょうか?

 

体内には酸化に適した免疫があります。これらの働きを邪魔することなくサポートしていくと考えましょう。やはりバランスの取れた規則正しい食生活や喫煙を控えたり、副流煙を浴びる場所を避けたり、ストレスをため込まない環境をつくることが身体にとっても肌にとっても大切です。

 

塩分の高い食事は消化のためにたくさんのミネラルが消費されます。本来、肌に届くはずのミネラルが使われたり、酸化した油で揚げられた脂っこい食事もたくさん食べると活性酸素をそのままとりこんでいるようなものです。

 

活性酸素に効果的な物質を抗酸化物質と言いますがこれらはベータカロチンやビタミンC、ビタミンEが効果的と言われています。これらの栄養素やお茶や赤ワインに含まれているポリフェノールは体内の抗酸化作用だけでなく肌にも効果的です。

 

朝にグリーンスムージーを作ったり、お昼や夕飯に緑黄色野菜のサラダを1つプラスするだけで体も肌も変わります。ぜひ意識して摂ってみて下さい。

 

そして肌は年中空気にさらされて紫外線や外部からの刺激を直に受けてしまうので入念なケアが必要です。紫外線を浴びたなと感じたら保湿の化粧水やスプレータイプのミストを使いましょう。乾燥を感じたらすぐに潤すことが大切です。肌の潤いを保つことは肌を守ることに繋がります。

 

抗酸化作用に特化したアスタキサンチンや細胞の生産に必要不可欠なコエンザイムQ10、万能美容成分のフラーレンや美白効果のあるビタミンC誘導体を含んだスキンケアを使うことで肌の錆びとともにエイジングケアを促してくれます。最近シミやシワのエイジングサインが出てきたという方、体や肌の衰えを感じている方には体の内側からと外側からのケアをおすすめします。

抗酸化作用を持つおすすめな化粧品とは?

酸化に効果的な化粧品はエイジングケアに特化しているとともに先ほどあげたような抗酸化作用のある成分を含んだものがあげられます。代表的なものがアスタキサンチンでアスタキサンチンは紅鮭や人参、トマトやエビ、カニに含まれる赤やオレンジ色の物質のことです。

 

昔から食べられてきたカロテノイドの一種でこのはじけるような色にはビタミンなどの他の成分の何倍もの抗酸化作用がありエイジングケアを気にされている方にとってはとても嬉しい大事な成分なのです。

 

このアスタキサンチンに着目し、主成分として含んでいるのが赤いパッケージでお馴染みの富士フィルムのアスタリフトシリーズです。また敏感肌のための酸化、糖化エイジングケアとして独自のヴァイタサイクルヴェールや植物由来成分でコラーゲンの育成や外部刺激から肌を守りケアするディセンシアアヤナスシリーズも抗酸化効果のある化粧品としてお勧めのエイジングコスメです。自分の肌質に合わせて数百種類あるスキンケアの中から見抜き選択することも自分の肌を酸化やエイジングから守る方法です。

身体の酸化防止は食生活の改善から。

体や肌の酸化は年齢とともに進んでいくのでうまく付き合い抑えることが大切です。錆びない体や肌にするために自分には今何が足りていないか、必要ないかを見極め規則正しい生活を心がけましょう。エイジングケアを頑張っているのに改善されないという方は食生活が乱れているのかもしれません。余分なさびを落として若く美しい肌を維持していきたいですよね。