エイジング(肌老化)の原因からわかる効果的な成分とは?

世の中にはエイジングコスメやアンチエイジングコスメという範囲で括られて数えきれない程の商品が発売されています。このエイジングケアのエイジングは直訳すれば加齢や肌老化と意味ですが、エイジングケアに効果的なコスメや成分を知るためには、そもそものエイジングの原因から理解する必要があります。

より効果的なエイジング化粧品やアンチエイジングケアをするためにエイジングについての知識の底上げをしていきましょう。

エイジング(肌老化)とは?エイジングと呼ばれる現象を分解

加齢現象や肌老化を指し示すエイジングという言葉には、女性の美しさや若さに対するありとあらゆる悩みや症状が含まれています。 2013年にドクターズコスメメーカーにより行われたエイジングケアから連想される女性の悩みや症状に関するアンケートの結果、1番に想起されるキーワードが「しわ」、2位に位置するのが「シミ」、3位に位置するのが「たるみ」という結果になっています。この3つのキーワード以外にも「毛穴」にかかわる悩みや肌の「くすみ」に関わる悩み、肌の「乾燥・かさつき」まつわる悩みが挙げられています。

そして、女性がもっとも対策しなくてはならないと考えているエイジングサインが「シミ」、ついで「たるみ」、「しわ」、「毛穴」のトラブル、肌の「乾燥・かさつき」という順番に危機感を感じどのようにケアをしようか考えているようです。シミの原因は、紫外線であることは女性でなくても知っているとっても有名な情報ですので対策がわかりやすくて手がつけやすいというのもこの順位にあらわれている女性の傾向なのかもしれません。

エイジング(肌老化)の原因とは?

シミの原因が紫外線と分かれば紫外線をシャットアウトする効果を持ったパウダーファンデーションを選んだり、SPFやPA表示のある紫外線防止化粧品を選べばいいということがすぐにわかります。このように各エイジングサインの原因を把握することはエイジングケア化粧品を選ぶうえでとても大切なことなのです。 女性の肌にあらわれる様々なエイジング(肌老化)を引き起こす原因は当サイトでは以下のようにまとめています。
エイジング(肌老化)の原因
  1. 角質の水分量の低下
  2. 皮脂量の低下
  3. コラーゲンの減少
  4. ターンオーバーの周期の遅延
  5. 紫外線によるダメージ
  6. 肌への摩擦による刺激
  7. 間違ったスキンケアによるダメージ
  8. 活性酸素による酸化
もっと細かくみれば、1〜4が体や皮膚の中で実際に起こっている物理的・生理的な原因、5〜8までが1〜4を引き起こす根本的な原因になり、原因に応じてエイジングケアの方法は大きく分けて2種類のアプローチをとることになります。
エイジングケアのアプローチ
@物理的に傷ついたり衰えたりしている体の状態や組織を修復・改善するためのアプローチ
A体や組織にダメージを与える根本的な原因にまで遡って対策としてのアプローチ
このように原因を分けて考えることで自分の悩みの症状に適したエイジングケアを効果的に行うことができるようになります。

エイジングケア化粧品に効果的な成分とは?

エイジングの原因が分かれば紫外線をカットするようにそれぞれの悩みを防ぐために効果的な成分を導き出すことができます。

シワ・たるみ・毛穴の悩み有効な成分

シワやたるみの原因となるのは、上記の3番にあたるコラーゲンの減少が大きく関係します。コラーゲンの生成を支える成分として非常に有効な成分がレチノールです。
ビタミンAであるレチノールには、繊維であるコラーゲンを生成する線維芽細胞に直接働きかけコラーゲンの生成量を増加させる働きがあるためシワやたるみの対策としてとても有効な成分になります。

シミに有効な成分

前述の通り、シミの原因は紫外線のため紫外線をカットする化粧品を使うことが大前提です。それでも、できてしまったシミに対して効果的な美容成分がハイドロキノンです。 
欧米ではかなり早い段階から有効性が確認されていたハイドロキノンですが、皮膚への刺激が強く日本では使用はみとめられていませんでした。最近の規制緩和により化粧品にも取り入れられるようになりエイジングケア、特にシミやくすみなどの美白対策として非常に有用な成分です。

すべてのエイジングに効果的

特定の症状としてのエイジングサインに限らず、人間の老化現象の原因となっているのが原因Gの活性酸素による酸化です。金属や生鮮食品などが酸化し変色し劣化していくように人間の体を構成している組織も例外なく酸化し錆びついて行きます。
この酸化を防ぐ役割を持っているのが近年特に注目を浴びている「抗酸化作用」という働きを持ったコスメです。
抗酸化作用を持ったコスメも数多く発売されていますがその中でも特に効果が高いとされているのが「ビタミンC誘導体」を使用したコスメです。

ビタミンC誘導体にはとても強力な抗酸化作用が認められており、イオン導入などの技術をとりいれることでさらに高い効果が期待できると医療機関やクリニックでも積極的に取り入れられています。老化そのものに働きかけるビタミンC誘導体はエイジングケアにおいて必要不可欠な成分です。