拭き取り化粧水ランキング。今売れ筋の拭き取り化粧水はこれ。

こちらの拭き取り化粧水ランキングでは、管理人がこれまでに愛用して拭き取り化粧水の中でも特に大きな効果を実感した商品を中心に各商品やメーカーの持つ特徴やスペック、実際に使用しているユーザーや他のランキングサイトや口コミサイトも含めたインターネット上の総合評価を軸にランキング形式でご紹介しています。
不要な角質を除去してターンオーバーの周期を正常化させる効果を持つ拭き取り化粧水は、攻めのエイジングケアの基本中の基本です。拭き取り化粧水によるスキンケアは、いつから始めても早過ぎることはなく20代から50代までどの世代の女性にもおすすめのエイジングコスメになります。

拭き取り化粧水ランキング第1位

『草加木果 透肌化粧水・竹』


価格 スペシャル成分 特典
1,000円(税込)
※トライアルセット価格
アミノTG・SB−P発酵素
グリシルグリシン
化粧下地
コットン20枚
草花木果 透肌化粧水・竹はこんな商品。
不要な角質を拭いさる角質クリア成分がすごい。
拭き取り化粧水の1番の役割は不要な角質を剥がすこと。草花木果には、この角質を除去するためにとても有効な成分と言われている天然由来の安心成分「アミノTG」や「SB−P発酵素」を潤沢に配合しています。コットンで擦りとる際の肌へのダメージを軽減させるためにも良質な角質除去成分は必須です。
角質を留まりを防ぐ成分「グリシルグリシン」を配合。
天然由来のアミノ酸の1種であるグリシルグリシンには、毛穴周辺に古い角質が堆積するのを防ぐ作用があります。古い角質を防ぐことで毛穴の際立ちを抑え、肌はより細かいキメへと変化していきます。
トライアルセットで洗う・潤す・整えるの3ステップをお試し。
草花草果では「透肌洗顔ミルク」の濃密な泡によって古い角質を洗い流し、「透明化粧水・竹」により頑固な角質を取り除いたうえで肌を潤し、最後に透肌マスクジェルでふっくらとしたなめらかな肌に整えるという3ステップでの角質ケアを行うことが出来ます。
今なら3ステップの角質ケアをわずか1,000円(税込)でお試しすることが出来ます。

拭き取り化粧水ランキング第2位

『アンシエル拭き取り化粧水』


価格 スペシャル成分 特典
1,080円(税込) ※初回価格のみ
ざくろエキス 拭き取り化粧水専用ガーゼ
アンシエル拭き取り化粧水はこんな商品。
肌への摩擦を抑えたジェルタイプを採用。
拭き取り化粧水は文字通り肌をコットンにより拭き取ることでケアをします。一生懸命角質をとろうと強く擦りすぎてしまえ、必要以上に肌へのダメージを与えることが少なくありません。肌なじみ抜群のジェルタイプを採用することで肌への刺激を軽減しているのがうれしいところ。
敏感肌にも優しい4つの無添加
拭き取り化粧水は角質を取り去る役割から肌への刺激も強い成分が含まれていたり、洗顔後の無防備な肌に対し使用するため添加物に対する配慮は欠かせません。アンシエルの拭き取り化粧水は香料、鉱物油、パラベン、着色料と余計な添加物を排除しているのは嬉しいポイントです。


拭き取り化粧水ランキング第3位

『キャシーズチョイス 薬用アシィドローションex』


価格 スペシャル成分 特典
4,050円(税込) グリコール酸 なし
キャシーズチョイス 薬用アシィドローションexはこんな商品。
実は、ニキビ対策として使用される化粧水にも拭き取り化粧水と同等の角質除去作用を持っている商品が多くあります。ニキビの原因のほとんどは余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まることで起こります。

ニキビ用の拭き取りタイプの化粧水には、BHA(サリチル酸)やAHA(グリコール酸)などの強力な角質除去作用を持つ酸が高濃度に配合されていますので、敏感肌やトラブル肌の方は注意が必要です。

多少のピリピリ感があっても刺激があっても積極的に改善していく攻めのケアをしたい場合には、 薬用アシィドローションexのような医薬部外品やピーリング効果の高い酸を使用した商品の方がより高い効果を得ることができます。

ページの先頭に戻る

人気の拭き取り化粧水の口コミをまとめました。

ここでは当サイトで人気の拭き取り化粧水の2トップ「草花木果 透肌化粧水・竹」「アンシエル拭き取り化粧水」の口コミをご紹介します。
草加木果 透肌化粧水・竹の口コミ
I ・Kさん(26歳/東京都) 少しトロリとしたテクスチャ―がとても気持ちよくとても気に入っています。ここまでハッキリ毛穴の効果を感じた拭き取り化粧水は初めてで衝撃を受けて以来ずっとリピート購入しています。

K・Tさん(33歳/兵庫県) 友人からのおすすめ購入してからもうずっと愛用しています。初めて付けたときはトロッとした感触に戸惑いましたが今はもうこの感じじゃないと物足りないとさえ思う程付け心地が気持ちいいです。
朝起きてもお肌がツルツルしていて潤い持続を間違いなく実感できますよ。
S・Aさん(27歳/愛知県) トライアルセットで気に入って以来透肌マスクジェルと両方使っています。草花木果の拭き取り化粧水は、私にはあってるようで肌にスッと浸透してくれます。色々な商品を転々としましたがしばらくは草花木果・竹のさっぱりタイプで落ち着きそうです。

K・Aさん(28歳/石川県) しっとりタイプを使っていたのですが、夏場には少しべたつきが気になりました。夏はさっぱりタイプ、冬はしっとりタイプと2種類のタイプを使い分けるのがいいと思います。

K・Hさん(25歳/香川県) 脂性肌の私にはべたつきが気持ち悪くてすぐに使うのをやめました。もったいないから妹あげたら超敏感肌の妹には刺激が強すぎたみたいですぐ使わなくなったみたいです。やっぱり拭き取り化粧水は敏感肌には厳しいのかも、、、

・草花木果の拭き取り化粧水の特徴である「とろみのあるテクスチャー」が賛否両論
・保湿効果や拭き取り化粧水の持ち味である角質ケアはばっちり。
アンシエル拭き取り化粧水の口コミ

K・Mさん(20歳/) いつもしっかりメイクを落としているつもりだったけど拭き取り化粧水を使って見てびっくり。驚く程汚れが残っていました(涙) 初めての拭き取り化粧水でしたが、ここまでさっぱりするとは思っていなくて感動してしまいました。
今までのすっぴんはすっぴんじゃなかったのかなってくらいさっぱりします。肌も間違いなく明るくなったし本当におすすめですよ。

U・Tさん(32歳/東京都) とろとろしたテクスチャーなのでコットンで擦っても摩擦をあまり感じないので拭き取り化粧水にありがちな肌へのダメージがない印象を受けました。
夜に使うのもおすすめですが、朝の洗顔の代わりに使うとその後のメイクも楽なのでめんどくさがりな私にはぴったりです。値段も普通なので安心して使えます。
O・Yさん(33歳/静岡県) アンシエルを使ってる友達からの薦めで購入。さっぱり感に驚くって何度も強調された割にはイマイチパッとしなかった。期待が上がりすぎたのはあるかも。。。
ただ、なんとなく肌のざらつきがなくなってきた印象はあります。
・肌に刺激のないようにしっかり工夫されている(とろみのあるジェルタイプ・専用コットン)
・肌馴染みがよく汚れもしっかり確実に落とせる。

ページの先頭に戻る

まだまだある。ランキング外の拭き取り化粧水をご紹介。

残念ながらランキング入賞を逃してはいるもののまだまだ素晴らしい拭き取り化粧水はたくさんあります。他のランキングサイトでは上位にランクインしている商品も多数ありますのでこちらに登場する拭き取り化粧水も参考にしてみて下さい。
ネイチャーコンククリア ローション

ネイチャーコンククリア ローションのおすすめポイントは?
多くの拭き取り化粧水ランキングで上位入賞しているネイチャーコンククリアローションは、@コスメの2015年ベストコスメアワードで多機能賞を受賞するほど角質ケアをはじめ、保湿、美白、肌の引き締め、肌荒れの防止とある意味拭き取り化粧水らしからぬ幅広いトータルケアをすることができます。付属のチェックシートで落ちた角質を視覚的に確認することができより効果を実感することができます。

美人ぬか 純米角質柔軟水

美人ぬか 純米角質柔軟水のおすすめポイントは?
美人ぬか 純米角質柔軟水をおすすめする理由は、なんといっても198ml入りでたったの800円という価格の安さです。商品の特徴である米ぬか成分には、保湿作用はもちろんアンチエイジングに非常に大きな抗酸化作用を持つことも確認されています。乾燥肌を防ぐ米ぬかセラミドで肌のバリア機能を補強することができエイジングケアの基本要素は、低価格商品ながら詰まっているのが嬉しいポイント。

クレンジングリサーチ クリアローション

クレンジングリサーチ クリアローションのおすすめポイントは?
忙しい朝の時短コスメとしておすすめのクレンジングリサーチ クリアローションには、角質ケア成分であるリンゴ酸やグリコール酸を始めとした5種類のAHAを配合。ナノ化されたヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も充実しているため、乾燥による粉ふきが起こっている方にもおすすめの拭き取り化粧水です。ピーリング効果の高い商品のため拭き取り後は、保湿クリームやオイルなどで保湿ケアをすることをおすすめします。

拭き取り化粧水とピーリングの違いは?

ニキビ対策化粧水として開発されている商品には、拭き取り化粧水と同じ役割を持っているという話をしましたが、実は拭き取り化粧水の持つ役割とほとんど同じ効果を期待することができる商品がピーリングローションやピーリングジェルなどピーリング効果を備えた商品です。色素沈着してしまったシミになってしまったニキビ跡に悩む多くの女性や肌のざらつきが気になる女性にとても人気があります。

ピーリングとは、単純に英語の「peel(剥ぎ取る)」という意味でピーリングされるものはもちろん古い角質や老廃物です。ですので、拭き取り化粧水に期待できる効果はピーリング関連商品にも同じように期待することが出来ます。
肌に対する不要なストレスがなくなるため、ターンオーバーの正常化にも繋がりますし、化粧品本来のチカラを引き出すブースターとしての役割も期待することができます。

むしろコンプレックスや深いに悩みになっているほど肌がくすんでいたり、肌にごわつきやザラザラがある方には、ピーリング商品をおすすめします。

コスト面を比較しても毎日使用する化粧水よりも週に数回行うだけのピーリングの方がお得なことも多いですし、現在では拭き取り化粧水に求めていた役割をピーリング商品に移行しているメーカーも少なくなく、多様な商品の中から商品を選ぶことができるというメリットもあります。

ピーリング商品のタイプにも様々なものがありますが、その中でも特におすすめしたいのが手で優しく伸ばすだけで面白いようにポロポロと角質が取れていく肌に優しい低刺激なピーリングジェルです。

おすすめのピーリングジェルをランキング形式でご紹介。

拭き取り化粧水が持っていた素晴らしい角質除去作用などの拭き取り化粧水は現行のピーリングジェルにはすべて含まれていますし、コットンで擦りながら角質を落としていく拭き取り化粧水よりもジェルを手のひらでくるくると伸ばしていくだけのピーリングジェルの方が肌への直接的な刺激が少なかったりします。

前述の通り、今ではふき取り化粧品の商品数よりピーリングジェルを始めとしたピーリング商品数の方が多いため、より多くの選択肢の中から選択することができるためシミの原因となるメラニンの生成を抑制する効果のある商品や角質除去後の保湿をフォローしている商品など自分のお肌の悩みに沿ったオプションを選べるメリットもあります。

私自身が今まで実際に試してきた中で特におすすめのピーリングジェルをいくつかランキング形式で紹介していきたい思いますので、安価なトライアルセットからでも是非一度お試し頂ければぽろぽろと角質のとれていく快感と驚くくらいの化粧のりの良さを実感できると思います。

きらりのつくりかた

価格 通常価格:5400円
初回限定価格:1,980円(64%off。)
定期便利用で送料無料
内容量 30g
スペシャル成分 美白成分:プラセンタエキス配合。
天然の美容成分:米ぬかエキスプルーン酵素・みかんの皮エキス・海藻エキス・さくら葉エキス
特典・トライアルセットの有無 定期コース選択の場合、2回目以降ずっと3,980円。(26%off。)
『きらりのつくりかた』はここがすごい。
4つのエイジングサインをまとめてケア。
とことん肌に優しい成分を厳選&6つの無添加で安心安全。
商品満足度93%が人気の証明。
ファンファレより発売されている『きらりのつくりかた』は、肌に優しいことにとことんこだわっており敏感肌の私でも肌のピリピリ感じる事がなかったため今回1位に選ばせて頂きました。
強力に本来必要な皮脂までもはがしてしまう恐れのある界面活性剤やお肌に強い負担をかける鉱物油、パラベン、着色料、紫外線吸収剤、シリコンなど強い刺激のある添加物を入っていないため安心して使用することができます。

トライアルセットは残念ながらありませんが、今なら初回購入時のみ限定価格の1,980円(税込)で購入できますのでトライアルセットと同じ感覚でお試しできるのもおすすめする理由の1つです。

ちなみに半年間を継続コースで購入していった場合の1ヶ月にかかるコストは3,600円程度になり1日あたりで120円程度のコストに収まります。

ピーリングジェルを始めて使う方は最初はみんな半信半疑だと思いますが、使ってみてこそ初めて分かる93%の満足度です。面白いくらいポロポロと角質は剥がれ、使うたびにすべすべのお肌に生まれ変わった気分になれます。

今もっともおすすめのピ―リングジェルを是非1度お試し頂きたいなと思います。


デルマQ2

価格 通常価格:12,528円(税込)
web限定価格:9,800円(税込)※2,728円OFF。
(注)2本セットのお値段となります(1本あたり4,900円)
内容量 250g×2個
スペシャル成分 最強保湿成分:天然ヒト型セラミド
ローヤルゼリーエキス・アスタキサンチン・3Dヒアルロン酸・トレハロース・アルブチンなど
特典・トライアルセットの有無 今なら激安限定トライアルセットあり。。
21日分のトライアルで1,620円(税込)
詳細はこちらをクリック。
web注文限定送料無料
次回に使える1,000円クーポン
『デルマQ2』はここがすごい。
激安のトライアルセットで気軽にお試しできる。
使用後の肌の乾燥を防ぐ充実の保湿成分を配合。
口コミが広がりシリーズ累計171本の販売実績。
デルマQ2のおすすめは何と言っても21日分の大容量の上1,620円という破格のトライアルセットの存在です。

メインのピーリングジェル(35g)に加えてホットクレンジングバーム(通常150g/3,024円)とアクアキープジェルリッチ(通常100g/5,184円)のお試し版も同梱されています。

ホットグレンジングバームは保湿型ビタミンC誘導体などの美容成分が豊富に含まれるバームと呼ばれるジェルでもミルクでもない新感覚のクレンジングです。アクアキープリッチジェルは、化粧水や美容液、クリームが1つになったいわゆるオールインワンジェルです。
この2つのお試しもできてこの値段ですからね。驚きです。

本商品の値段も一見ぱっとみると高い印象を受けますが、週に2〜3回の頻度で顔のみのピーリングをするだけならおよそ半年に1本消費するくらいの使用量になります。年間で9800円ですので1ヶ月のコストに変換するとわずか800円程度です。この金額で不要な角質除去ができるなら十分だと思います。 私は、安全性の高さから現在はきらりのつくりかたを使用していますがしっかりトライアルを試しているのは内緒です。


薬用ヴァージンピール

価格 通常価格:4,900円(税込)
初回購入:0円。※送料500円のみ
継続購入:4,410円(税込)※送料は無料
内容量 40g
スペシャル成分 メラニン抑制効果:プラセンタエキス
ニキビ肌トラブル成分:グリチルリチン酸ジカリウム
ヒアルロン酸・シルバーバイン・マロニエ・アーチチョーク・カモミラなど
特典・トライアルセットの有無 トクトクコース選択で初回購入実質無料。※別途送料500円必要です
2回目〜3回目の購入:10%off。4,410円+送料無料
4回目以降:ずっと4,410円+送料630円
※トクトクコースは3ヶ月間は継続必須です。
初回無料キャンペーンで実質無料。
ニキビ肌のトラブル対策にも強い味方。
5つの無添加で肌にも優しい。
ニキビのトラブルが長引いてアクネ菌の炎症が真皮まで影響が及んだ場合、肌のターンオーバーが行われずにクレーター型ニキビやメラニンを生成するメラノサイトの異常により真皮への色素沈着が起こってしまいます。

深刻なニキビ跡を防ぐ強い味方になってくれるのがグリチルリチン酸ジカリウムの持つ強い消炎作用です。

消炎作用でニキビの炎症を鎮静しながら肌に溜まった老廃物を除去することで肌のターンオーバーを整え健康的な肌の状態へと導いてくれます。

添加物への配慮もばっちりなうえ、肌に優しいフルーツ成分配合で敏感肌の私もストレスを感じることなく使うことが出来ました。

くすみを防ぐマロニエやシルバーバイン果実エキス、肌再生を促すカモミラ、毛穴ケアを行ってくれるアーチチョークとエイジングケアとしての機能は十分です。

コストシュミレーションを半年間トクトクコースで継続すると設定した場合、1ヶ月のコストは4000円程度になります。

今大注目の化粧水。拭き取り化粧水の効果を支える成分とは?

拭き取り化粧水を毎日のスキンケアに加えるだけで肌の透明感や明るさは増え、肌のごわつきやガサツキもすっかりなくなり簡単につるっつるの肌を手にいれることができます。その高い効果と手軽さから最近特に人気が爆発してます。
このページでは、拭き取り化粧水がなぜここまで支持され人気がでるのかその魅力と秘密に迫っていきたいと思います。

拭き取り化粧水とは?化粧水の役割を復習。

通常普段使いの「化粧水」と言えば、「柔軟化粧水」のことを示しています。商品のパッケージに「拭き取り」や「収斂(しゅうれん)」の文字がなければほぼ柔軟化粧水タイプで間違いはないでしょう。この柔軟化粧水の役割は、肌に水分を補給し与えることで肌に潤いやなめらかさ、柔らかさを与えることです。例えるなら、枯れた大地に対して水を与え、豊かな土壌を作るための基礎作りのような位置づけになります。

 

これに対し拭き取り化粧水とは、その名の通り拭き取り化粧水を染み込ませたコットンで肌を優しく撫でるように拭き取ることで肌の上に残る油分な角質や汚れ(クレンジングなどの洗い残し)を取り去る役割を持つ化粧水タイプになります。同じ化粧水に分類されるからと拭き取り化粧水のみでケアをし、通常の柔軟化粧水でのケアをしない方もいるようですが2者の役割は全く違います。どちらも大切な役割を担っていますのでどちらのタイプも最低1本づつは購入しておくようにしましょう。

 

拭き取り化粧水が余分な角質や汚れを取り去ることで、拭き取り化粧水以後に使う柔軟化粧品や美容液などの浸透率を高め効果を引き上げるブースター化粧水としての役割も果たしています。本格的なスキンケアやエイジングケアに取り組むなら必ず1つは持っておきたいのが拭き取り化粧水です。

拭き取り化粧水のメリット・デメリットは?

拭き取り化粧水を使うメリットは、とにかく肌の表面に残る汚れが驚くほど取れるためにしっかりとケアができている実感を持ちやすいことが挙げられます。本当に気持ちいいのでついゴシゴシ擦りそうになってしまいますが我慢しましょう。ブースター化粧品としても効果も体感としてはっきり感じることができます。肌にしっかり潤いが染みこんいる感覚をはっきりと感じることができるためスキンケアがより楽しくなります。

 

反対に拭き取り化粧水のデメリットは、やはり肌への刺激は強いです。いくらコットンに化粧水をヒタヒタに染み込ませても、コットンで顔を擦るのは肌にとって大きなストレスになります。拭き取り化粧品の汚れを落とす力が強力で便利なため、拭き取りタイプのメイク落としシート+拭き取り化粧水でクレンジングや洗顔の代用をする方もいるようですが、肌へのダメージは最悪です。肌への摩擦やストレスは、想像しているよりも遥かに悪影響を与えるため「肌への刺激」というデメリットはいつも意識するようにしておきましょう。

拭き取り化粧水にはどんな成分が使われているの?

拭き取り化粧水と柔軟化粧水の役割が違うように化粧水を構成している成分にも大きな違いがあります。拭き取り化粧水が余分な汚れや角質をコットンで優しく擦るだけで落とすことができるのは、特殊な成分を使って汚れを溶かしているためです。

 

汚れを溶かしだすためにもっとも多く使われているのがAHA(アルファヒドロキシ酸)BHA(サリチル酸)です。
AHAとは、果物にも同じ酸が含まれているためフルーツ酸と呼ばれる水溶性の酸のことを呼びます。フルーツ酸の中でも、拭き取り化粧水に配合されているのはリンゴ酸やクエン酸などフルーツ酸の中でもかなり濃度の低い酸が使われています。少し作用の強い拭き取り化粧水の場合は、乳酸まで含まれているものもあります。

 

BHA(サリチル酸)は、皮脂の詰まりが原因となるニキビ治療の現場で使われることの多いで成分でフルーツ酸とおなじように角質を溶かし、毛穴を引き締める効果もあると言われています。前述のフルーツ酸よりも酸の強さを示すPH値が高くより刺激の強い成分となります。そのため、日本では薬事法の規制によって0.2%しか化粧品に含めてはいけないというルールが定められています。

 

AHAやBHAもタンパク質を溶かすと聞くと、肌に対して多大なダメージを与えるように感じますがそれほど強い成分ではありません。成分による肌へのリスクよりもコットンで肌を摩擦する直接的な刺激の方がよっぽど肌に悪影響を与えますので拭き取り化粧水を使用する際は、くれぐれも注意しましょう。

拭き取り化粧水とピーリングの違いとは?

ここまで拭き取り化粧水について見てきましたが、メリットやデメリット、働きを支える成分までほとんどピーリング剤と同じだと気づかれた方もいるかもしれません。

 

実は、拭き取り化粧水の担っている役割とピーリングジェルやピーリング石けん、ピーリングローションなどのピーリング剤の役割は今はもうほぼ同じです。

 

少し前まではファンデーションなどの普段使いの化粧品を落とすときにクレンジングと洗顔を2つ分けて考える「W洗顔」という発想はありませんでした。そのため、拭き取り化粧水の大切な役割としてクレンジング剤や洗顔料の洗い残しを拭き取る目的も持っていたのです。 今では、美意識の高い女性の中では、W洗顔は当たり前の常識になっています。そのため、今拭き取り化粧水に求められる目的は、ほとんど角質の除去のみ、つまりピーリングと同じなのです。

 

同じように使用する目的を勘違いされやすい化粧品にクレンジングウォーターがあります。

 

クレジングウォーターの役割は、メイク自体と汚れを落とすことです。拭き取り化粧品には、メイクを落とすことに適した成分は入っていないためクレンジングウォーターの代役をつとめることはできません。拭き取り化粧水にいくつもの役割を求めずに1つずつの化粧品の役割をしっかりと考えてそれぞれ効果的な化粧品を買い足すようにしましょう。

 

当サイトでは、拭き取り化粧品の役割とピーリング剤の役割を同じものとして捉えています。おすすめの拭き取り化粧水とピーリング剤を1度にチェックできますので是非参考にして見てください。

ふき取り化粧水の使い方|拭き取り化粧水の効果を引き出すには?

社会に出て毎日忙しく働く女性が増えた今時短コスメとしてや肌の透明感を取り戻すことのできるお手軽な角質ケア化粧品として今大人気のエイジングケア化粧品が拭き取り化粧水です。

 

ここでは、肌の余分な化粧汚れや角質を除去することのできる拭き取り化粧水の効果を最大限に高める使い方や拭き取り化粧水を使用する際に注意すべき注意点などを紹介していきます。

拭き取り化粧水の正しい目的を再確認。

拭き取り化粧水の正しい目的は、肌の余計な汚れや角質を洗浄し拭き取ることで通常の保湿目的で使う化粧水の浸透率を高めることです。拭き取り化粧水をコットンに浸し、適度な力加減で軽く擦り取ることで保湿化粧品の持っている本来の保湿力を存分発揮することができるようになります。

 

保湿化粧品による保湿ケアは、エイジングケアの基本中の基本で肌の若々しさやみずみずしさ、透明感をキープする、または作り上げていくための最重要ケアになります。

 

また、エイジングケア化粧品としての使用用途だけなく朝寝坊をしてしまった時などの起床時の洗顔の代用としての時短コスメとして使う女性も増えてきています。しかし、本来の拭き取り化粧水の持つ役割は保湿化粧水の効果を最大限に高めるブースター化粧品としての役割がメインの正しい目的となります。

拭き取り化粧水のおすすめの使い方

当サイトで推奨している拭き取り化粧水の正しい使い方は、朝の起床時と夜のお風呂あがりの1日に2回使う方法です。見るサイトや書籍によっては1日に2度の拭き取りケアはやり過ぎとしているケースもありますが、拭き取り化粧水はピーリング石鹸やピーリングジェルなどとは違い強くこすり過ぎたり、拭き取り化粧水を使用したあとの保湿ケアをしっかり行えばそれほど刺激の強い成分が含まれているわけではありません。

 

そのため朝と夜のクレンジング、洗顔とセットで使用することをおすすめします。

【朝に拭き取り化粧水を使う場合】

  • ぬるま湯で簡単に顔を洗う
  • 洗顔フォームを使って簡単に洗顔を行う
  • タオルを使い優しく顔の水分を拭き取る
  • 拭き取り化粧水をコットンにたっぷりとつけ優しく拭き取る
  • 通常の保湿化粧水(柔軟化粧水)や乳液を使い肌をしっかりと保湿ケアする

    【時短コスメとして使う場合】

  • ぬるま湯で簡単に洗顔しタオルドライ(※起床後に洗顔もせずに拭き取り化粧水を使う方もいます)
  • 拭き取り化粧水を使い拭き取りケア
  • 柔軟化粧水による保湿ケア

【夜に拭き取り化粧水を使う場合】

  • クレンジングによりメイクを落とす
  • ぬるま湯による簡易洗顔
  • 洗顔フォームを使った洗顔
  • タオルを使って水分を拭き取る
  • コットンに拭き取り化粧水染み込ませ優しく拭き取る
  • 柔軟化粧水・乳液・保湿用パックを使い入念な保湿ケア

拭き取り化粧水の効果を最大限に活用するためのポイントは、拭き取り化粧水自体のケアではなくあくまでも拭き取り化粧水を使った後にする保湿ケアを丁寧に行うことです。

 

拭き取り化粧水を時短コスメとして使うのもよいですが、出来る限り時間のある夜に使用する場合は拭き取り化粧水後の保湿ケアを時間をかけてしっかり行うことがとても大切です。

拭き取り化粧水を使う際の注意点とは?

拭き取り化粧水をせっかく購入しても正しい使い方をしなければあまり効果を実感することができないだけではなく、肌に負担やダメージを与えてしまうこともあります。老化のサインであるシミやシワなどのエイジングサインを作り出す大きな要因の1つに間違ったスキンケアをすることがあげられますが、自ら間違ったケアで肌へのダメージを重ねる前に拭き取り化粧水を使用する上での注意点を見ておきましょう。

拭き取り化粧水はコットンに染み込ませて使う

拭き取り化粧水は、コットンにたっぷり染み込ませて優しく拭き取ることで始めて拭き取り化粧水としての機能をはたすことができます。コットンを使用せずに素手でおこなうケアでは、拭き取りにムラが出たり手の表面についた汚れで肌を汚してしまう可能性があります。

拭き取り化粧水の使用後は必ず保湿ケアを行う

拭き取り化粧水は、次に行うケアのために準備として役割を持つブースター化粧品です。拭き取り化粧水には、肌への浸透率を高めるためにアルコールを多く含んでいるため肌を乾燥させる大きな要因となってしまいます。肌の乾燥は、乾燥肌などのトラブル肌の原因となるうえシミやシミを付く出す原因にもなっていきます。間違ったケアで肌の老化を加速させる本末転倒の結果を招かないためにも必ず拭き取り化粧水を使用した後は柔軟化粧水や乳液などを使用した保湿ケアを行うようにしましょう。

ピーリングケア後の使用は控える

拭き取り化粧水とピーリング石鹸やピーリングジェルなどによるいピーリングケアはほとんど同じ効果を肌に与えます。どちらも肌の負担となる肌にくっついた不純物を取り除くことを目的とした化粧品です。ピーリングケアに使用されるコスメは、フルーツ酸などの多少肌に対しての刺激になりうる成分を配合しているため使いすぎは厳禁の要注意コスメの1つです。
すこし強めの酸を使い汚れを溶かすピーリングを行った後の肌は非常に無防備のため、その後の拭き取りケアは肌への大きな負担になってしまいます。

 

肌に対して過度な負担やダメージを与えないためにも拭き取り化粧水の注意点を必ず守るようにしましょう。

拭き取り化粧水の使い方まとめ

拭き取り化粧水は、正しく効果的な使い方を守って使用すれば驚くほど簡単に肌の汚れを落とすことができます。たっぷりと化粧水を含ませて優しくふきとるだけでみるみるうちに汚れが付着していくコットンが視覚的にも楽しく、体感としてもとても爽快感のあるスキンケアです。
数回のケアで肌のくすみがなくなり透明感のある美しい肌に近づいていける拭き取り化粧水は本当におすすめのエイジングケア化粧品の1つです。

 

是非、効果的に活用して若く美しい肌を作り上げて下さい。