レチノールの美容液 比較的試しやすい価格の商品

レチノールの美容液

ビタミンCビタミンEと並び「美容ビタミン」と評されるビタミンA。その中でも特に純粋な形を持っているのがレチノールです。
レチノールには線維芽細胞に働きかけエイジングケアに欠かすことのできない真皮のコラーゲンを増殖するという強力なアンチエイジング効果が医学的にも認められているためレチノール使ったエイジングコスメに今とても人気です。
レチノール美容液はこのような悩みを持つ方におすすめのアンチエイジングコスメです。

  • シワやたるみのない弾力のある肌が欲しい。
  • 肌のごわつきが気になる。
  • たるみ毛穴が気になる
  • ニキビの色素沈着が怖い、、、
  • まぶたのたるみが原因の黒ぐまができてしまう

おすすめのレチノール美容液は資生堂のレチノバイタルシリーズ

140年以上の歴史を持つ老舗「資生堂(エリクシールシュペリエル)」より医薬部外品として発売されているレチノバイタルシリーズです。
目もとや口もとのハリにハリを与える部分用美容液(クリームタイプ)頬にハリを与える美容液(エッセンス)の3種類のレチノールを使用した商品があります。


レチノバイタルシリーズのレチノール美容液は、浸透力が高く角質の奥の真皮にまでしっかり有効成分レチノールが届きます。レチノバイタルに配合されているレチノールは「純粋レチノール」といい他の成分が一切結合していない純度の高いレチノールです。


スーパーヒアルロン酸やコラーゲン・エラスチンエキスなど高保湿成分を合わせて配合しているため保湿もバッチリできるのが嬉しいところです。



光や酵素によって簡単に壊れてしまうレチノール。安定的な配合には高い技術を要します。
そのため、本商品はそれなりのお値段がしてしまいます。ですが、今なら集中お手入れセットで気軽にお試しすることができます。ただし、数量限定のため早いものがちです。

なかなか高価で手が出しづらかった本物のレチノール美容液をお試しできるのはとても嬉しいですよね。容量も1カ月分とたっぷりでレチノバイタルクリームとアイマスクのセットになってます。レチノール美容液は、レチノールの配合濃度によってはヒリつきや赤み、肌のカサつきがでてしまう方もいますが1ヶ月分もあれば自分の肌質との相性も十分確かめることができます。

本当におすすめのレチノール美容液ですので是非一度お試しください。


人気の高いレチノール美容液を紹介。

当サイトで一押しのレチノール美容液はエリクシールシュペリエルのレチノバイタルシリーズで間違いないですが、それ以外にもいくつかおすすめのレチノール美容液がありますので紹介して起きます。
アンチサインズエッセンス リフトブライトエッセンス TUNEMAKERS レチノール

ORBISより発売されているアンチサインズエッセンスは、より効果が高いと言われるレチノール誘導体を生体保湿成分で閉じ込める「持続性レチノールカプセル」がポイント。
口コミ評価も高く人気の1品です。

同じくORBISのリフトブライトエッセンスは、浸透性の高い水添レチノール誘導体に加えウルソル酸Bというアンチエイジング効果の高い有効成分を贅沢に配合。
ミルク美容液のテクスチャーが気持ちいい。

シンプルで低価格を信念にしているチューンメーカーズらしいレチノールエッセンス。
お風呂上がりにコットンに染み込ませて、目もとのパックをすれば最低限のエイジングケアはOK。
今回全部で4つの人気レチノール美容液を紹介させて頂きましたがこの中で使ってすぐに効果を実感できたのは、資生堂のレチノバイタルです。
皮膚科学的にも高い効果が証明されているレチノールですので、効果は間違いなく実感することができます。

今だけの期間限定ですが他の商品と変わらない比較的試しやすいコストでハイクオリティーな本物のレチノール美容液を試すことができます。初めてのレチノールを使ったエイジングケアに是非使ってみてくださいね。

レチノールとは?トレチノインとレチノールの違いを教えて。

レチノールとは、ビタミンAの一種で、しわやシミ対策に用いられています。
もともとは、米国で治療医薬品として認可されているトレチノインという成分がセレブや芸能人の間で話題になったのが、エイジングケアに注目されるようになった発端です。しかし、残念ながら日本ではトレチノインの認可がおりていませんので
一部を除いて病院などで処方される事もないですし、化粧品として使う事もできません。

だから、トレチノインの化粧品を使用するには米国で開発されている化粧品を使うしかありません。レチノールはその悩みを解消した扱いやすいトレチノインの様な成分です。

レチノールには、真皮のコラーゲンを増殖する作用が正式に認められていることからも分かる通り非常に効果を実感しやすい成分です。コラーゲンは真皮の70%以上を占める主要成分ですので、コラーゲンの減少や編成は肌のハリやたるみやシワなどいわゆるエイジングサインの主な原因となります。

そのためレチノールはエイジングケアの基本中の基本とも言える大切な成分になります。

レチノール美容液はまずはトライアルセットで試すのが賢い選択。

高価なレチノール美容液をせっかく購入しても、自分の肌に合わなければ大損です。
レチノールには肌のターンオーバーを促進する作用がありますので、レチノール配合量の高い美容液では、肌がヒリヒリしてしまったり赤みを帯びてしまったりすることもあります。

ですから、まずは信頼性が高く安全なメジャーメーカーのトライアルセットを試してみて肌に合えば本格的に導入するというのが無難でしょう。すぐに効果を実感することができる点でも安いメーカーの本商品を即買いするよりもおすすめです。
2万円近く払って使えないなんて悲しすぎますよね。レチノールの様な作用の強い成分を使ったコスメを選ぶときは、まずはお試しからはじめることをおすすめします。

ページの先頭に戻る