炭酸洗顔のエイジングケア効果にびっくり。私に合うおすすめ商品はどれ?

年齢を重ねるにつれ、肌の悩みが増えていくと感じませんか?

特に、毛穴に汚れがたまり、黒ずんで広がってしまうという毛穴の悩みを持つ人は多いようです。

落としきれなかったメイク汚れが肌に残ると皮膚の新陳代謝を妨げ、肌老化を早めてしまうので、スキンケアにおいて汚れを落とす洗顔は重要なポイントなのです。

ただ、汚れを落とすことが大事だからといって、強くこすって洗い落としたり、ティッシュやコットンでごしごしふきとったりするのは絶対にいけません。強い刺激がメラニン色素生成につながり、肌がくすんでしまいます。

こすらなくても、洗いすぎると必要なうるおいまでなくなり、乾燥してシワにつながります。
顔をシャワーで流すのもやめましょう。

といって、控えめ過ぎても汚れが落ちません。

では、どうしたらいいのでしょうか?

そんな時は、今エイジングケアをに取り組む女性が大きな関心を寄せている炭酸を利用した洗顔美容法を試して試してみてください。

炭酸洗顔はこんな方におすすめ。

炭酸洗顔は以下のような方に特におすすめしたい洗顔美容法です。

 

・エイジングケアに関心はあるけど、エステに行ったり、特別なお手入れをする余裕がない方
・新陳代謝を活発にしたい方
・表面的なものではなく、細胞から美しくなりたい方
・毛穴の汚れや開きが気になる方
・古い角質や黒ずみ、肌のくすみが気になる方
・汚れは落としたいけど、肌のうるおいは残したい方

 

今までと同じようなケアを続けてきて肌の衰えを感じている方は是非取り入れてみて頂きたいと思います。

炭酸洗顔のメリットとは?

炭酸洗顔には、数多くのエイジング効果が期待できますがその中でも特に大きなメリットを2つ紹介します。
メリット1:血行促進効果で新陳代謝が活発に。
炭酸の血行促進効果により、新陳代謝が活発になるので、年齢とともに衰えていく肌のターンオーバーを促進します。

新陳代謝の衰えが、肌の角質を厚くしたり、メラニン色素を蓄積させていきます。それは、肌くすみの原因になるので、美肌のために血行促進は大切なのです。

加えて、炭酸の小さな分子は肌への浸透性が高く、肌をじんわりやわらげるので、美容成分が肌の奥まで行き渡ります。

その結果、洗顔後の肌はしっとりなめらか、ハリが出てみずみずしい素肌になるのです。
メリット2:血行促進効果で新陳代謝が活発に。
炭酸はたんぱく質を吸着する力があるので、こすらなくても、なじませることで、汚れを浮かしてやさしく落とすことができます。

新陳代謝を活発にして、お肌にやさしく汚れをきちんと落とすのは、炭酸洗顔の大きなメリットと言えます。

炭酸洗顔の効果が得られる根拠とは?

通常の呼吸では、血液中のヘモグロビンが酸素と結合して酸素を細胞に運んでいますが、ヘモグロビンは細胞にたどりついても酸素をなかなか離さないので、酸素は細胞の隅々までなかなか届きません。

炭酸ガスのもとになる二酸化炭素は、ヘモグロビンと結合しやすく、働かせたい細胞に適度に二酸化炭素があると、ヘモグロビンは酸素を離して二酸化炭素と結合するのです。

つまり、炭酸には、酸素を細胞に有効に行きわたらせる力があるので、血行促進効果を支える根拠になります。

私たちの肌の真皮内には、たくさんの毛細血管があります。
その毛細血管を流れる血液が、酸素や栄養などの必要なものを細胞に運び、細胞から老廃物を受け取っています。

血液の流れが滞ると、必要な栄養や酸素が肌に届かないうえ、老廃物の排出も滞ってしまいます。反対に血流が良くなると、必要な栄養や酸素が肌に届き、老廃物の排出がスムーズにできるようになっていきます。

また、炭酸は分子が小さいので、皮膚への浸透しやすく、洗顔料に含まれている美容成分が肌に届きやすくなります。

さらに、炭酸の細かい泡がたんぱく質にくっつき、蓄積された肌の汚れや古い角質が取り除かれるというから、詰まっている毛穴の汚れを取るのにぴったりですね。

炭酸洗顔を使うときの注意点とは?

「炭酸の美容効果がすごい。」といって、炭酸水で洗顔する人も増えていますが、飲料用の炭酸水を利用する場合には注意が必要です。

飲用の炭酸水で顔を洗うと、乾燥肌の方や敏感肌の方には刺激が強すぎる場合があるのです。

もし、炭酸水を利用する場合は、軟水を使用するかメーカーより発売されている炭酸洗顔フォームを使うようにしてください。

ですが、乾燥肌や敏感肌の方の場合は、保湿成分も入った炭酸洗顔フォームなどを使用するほうが安心ですし、美容効果も大きいですよ。

効果の高い炭酸洗顔をポイントを3つ紹介。

今、炭酸洗顔の人気は急上昇していますので数多くのメーカーよりたくさんの種類の炭酸洗顔フォームが発売されています。
その中には、無駄な成分やほとんど水といったまったく効果を感じることのできない粗悪な商品も無数に含まれています。
そのような効果を感じることのできない粗悪品を使わないために選び方のポイントを紹介します。

ポイント1「炭酸の濃度が高いものを選ぶ」
濃度が高いほど、血行促進効果が高いという実験結果があります。
炭酸濃度が1000ppm以上のものを選びましょう。
ポイント2「炭酸がきちんと洗顔料に溶け込んだものを選ぶ」
炭酸の効果を得るためには、きちんと溶け込んでいるものを選びましょう。
ポイント3「保湿成分、美容成分が入っているもの」
敏感肌、乾燥肌の方は、肌のバリア機能が損なわれないように、保湿成分がきちんとはいっているものを選びましょう。

年齢肌が気になる方は、美容成分が入ったものを選ぶことも必要です。

角質が厚くなっていたり、肌くすみが気になる方は、フルーツ酸などでソフトピーリングするものを選ぶと良いでしょう。

今人気の炭酸洗顔はこれ。おすすめ商品3選。

効果の高い商品の条件をクリアしたおすすめの炭酸洗顔フォームを紹介します。

おすすめ炭酸洗顔フォーム第1位

『肌ナチュール』

大手口コミサイトで3冠達成し、雑誌などでも多く紹介され、ダントツで一番売れている肌ナチュールは3500ppmの炭酸を含んだ炭酸効果の高いフォームです。

肌ナチュールというこの名前には、肌本来の素肌力を引き出すという意味が込められています。

何といっても、これ1本でクレンジングと洗顔ができてW洗顔不要なのと、濡れた手でもOKで、入浴時にも使えるところが手軽で人気です。

高い炭酸の効果で、ウォータープルーフのメイクも、こすらずじわりと浮かせて落とします。

美肌効果で有名な出雲の温泉水や、日本の名産地から集めた自然派美容成分もたっぷり配合されていて、洗った後なのに、しっとりうるうる肌に。

クレンジングのたびにエイジングケアをしているかのようで、忙しくても美容に手を抜きたくない人におすすめです。

メイクオフの後に、もう一度泡を顔に乗せると炭酸パックとしても使え、肌にじっくりと炭酸を浸透させることができます。

炭酸の効果をあますところなく実感できる充実の一品です。

おすすめ炭酸洗顔フォーム第2位

『テンデシカ』

メイクオフ後に使用するテンデシカは、ワンプッシュで濃密な炭酸の泡が出てきます。

泡立て不要なのがラクですね。

マイクロ炭酸密着泡は毛穴より小さいので、古い角質や毛穴汚れに入り込み、密着してするりと落としてしまいます。

肌に優しいのは、赤ちゃん用の石鹸にも使用するアミノ酸系だから。
なのに、この1本で洗顔、パック、ソフトピーリングまでできるのです。

ピーリングといっても、ビルベリー、オレンジ、レモン、サトウキビ、サトウカエデの樹液など、天然由来のフルーツ酸によるものなので、刺激が少なく肌負担はないため、毎日でも使用できます。

そして、優雅な美容タイムを演出するのがローズの香り。
背中やデコルテ、ひじひざなど角質が気になる部分に使うのもおすすめです。

おすすめ炭酸洗顔フォーム第3位

『ミネラル炭酸石鹸シュアワ』

「やっぱり洗顔は石鹸じゃなきゃ。」
「自分の手で泡立てたい。」
という方におすすめなのは、ミネラル炭酸石鹸シュアワ。

炭酸美容においては貴重な石鹸タイプで、コスメ洗顔石鹸部門で第1位を獲得しました。
なんと1回の洗顔で約3000ppmの炭酸を含んでいるから驚きです。

濃密な炭酸泡の洗浄力、炭酸と溶岩クレイのダブル吸着効果で、毛穴はすっきり、もこもこの吸い付くような泡の心地よさが癖になる洗顔です。

ミネラル豊富な溶岩抽出エキスやフルボ酸、強い保湿力をもつミツロウが贅沢に配合されているので、その効果を実感するためにも、洗顔の後は、泡を30秒〜2分ほど顔に乗せる泡パックするのも良いですね。

パラベン、石油系界面活性剤、石油系鉱物油、合成着色料、合成香料は使用しておらず、無添加で自然製法なので安心です。

香りは、ローズマリー、レモングラス、ラベンダー、ローズウッドのハーブ精油だから、まるで南国スパにいるかのようなリッチな気分に癒されますよ。

そして、この濃密な炭酸泡で頭皮のケアまでできるのです。
週に一度くらい、シャンプーの代わりに頭皮を洗うと、毛穴に詰まった汚れやヘアケア剤を洗い流せますよ。

エイジングケアは炭酸洗顔からはじめましょう。

エイジングケアには、シンプルな基本的なお手入れを毎日きちんと続けることが大切です。

また、クレンジングや化粧品だけでなく、睡眠や食事など生活習慣や紫外線対策に気を配ることも必要です。

きちんとケアを続けていると、数年後10年後には大きな違いとなって出てきて、いつまでも生き生きと輝く女性になれますよ。

続けていく第一歩として、まずは炭酸洗顔から始めてみましょう。